筋トレと毎日の食事とサプリのバランスは?

筋肉トレーニングを行っている方の中には、サプリメントなどを補助にしている方が多くなります。しかしサプリメントはあくまでも栄養の補助になりますので、キチンと食事をしつつ筋肉トレーニングする事が重要になります。
痩せ体型の人は栄養の吸収率が悪いので、積極的にサプリを摂る必要があるので、ガリが筋トレで細マッチョになるためにも筋トレサプリは欠かせません。
仮に食事を怠ってしまった場合には筋肉を動かすエネルギーを出すために筋肉が分解されてしまい、トレーニングすればするほど筋肉量が低下するという事態に陥ってしまいます。また単純にお腹が空いていると注意力も散漫になりますので、思わぬ怪我をしたり場合によっては大きな事故を起こしてしまう事もあります。
なので筋肉トレーニングと食事には密接な関係があると言えますが、ただ食事をすれば良いというものではなくいくつかの押さえておくべきポイントを知っておく事がカギになります。

 

食事にはたんぱく質を増やす

まず、筋肉トレーニングで最も重要なのは高タンパクな食事を心がける事になります。そもそも筋肉はタンパク質から構成されていますので、筋肉の増加や維持には欠かす事のできない栄養になっています。
さらに筋肉を動かすためにはエネルギーが必要なのですが、このエネルギーはブドウ糖になっていて炭水化物を摂取する事で生成されます。したがってタンパク質と同じ様に炭水化物を摂取する事も重要になっていて、その他にもビタミンなどもバランス良く摂取する事が最重要ポイントになります。
そして、上記の様にエネルギーが不足すると筋肉が分解されやすくなりますのでできればこまめな食事が良いとされています。

 

プロアスリートは一日6回食事する!?

プロのアスリートの中には一日に6回食事する方もいらっしゃいますが、この時には3食を6等分して食べています。なので、一回分の食事量を減らしてもその代わりに回数を増やす事でエネルギー不足を回避しつつ必要な栄養をキチンと取れるようになっています。
さらに、食べ物だけではなく一日に1.5リットル以上の水を飲む事も筋トレには重要になります。
人間の体はその大部分が水分でできていますので、水分が不足すると筋力が低下したり痙攣しやすくなったりする事があります。したがって筋トレ中以外にも水分を摂取する事は大切で、体内の水分を循環させることで健康面でも良い効果が期待できます。
なお筋トレ中の食事では高タンパク高カロリーがポイントになりますが、これは筋肉量の増加に主眼が置かれています。なのでダイエット目的の場合は逆効果になってしまいますので、その場合には高タンパクは必要ですが低カロリーの食事にする必要があります。